トレーニングでダイエット?痩せる有酸素運動や食事の秘訣大公開

トレーニングでダイエットを成功冴えるためには有酸素運動と筋トレが効果的なのはよく知られていますが、他にも食事内容やレシピの見直し、十分な睡眠を取るなどの日々の生活も整えることが結果的にダイエット成功の近道に?!

TOP PAGE ⇒ 「複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝アップが期待」

LastUpdate:2018/02/21

複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝アップが期待

複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝アップが期待できると巷ではウワサされています。しょうがをすってお湯に溶かして飲んだり、身体をほぐすストレッチをしたり、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるといっても、かなり大変だなと思っていた矢先だったので、まずは呼吸方法を取得して、どんな時でも気軽に代謝を上げられるようになりたいと希望します。

体を絞るには有酸素運動がお手軽に出来るので、イチ押しです。

私は踏み台昇降を家の中でしています。これは長くやっていると、心臓がバクバクいいますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、やる前に想像したよりもずっと体力が必要になります。これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体重が減りました。

年齢を重ねるにつれて、体を動かす機会も減り、そのままにしていると、基礎代謝はぐんぐん下がっていく気がします。それゆえか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。やはり、体質を改善しないとダメですね。まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。寒い冬には良い飲料ですし、代謝がアップすることでしょう。

ダイエット期間の間食は絶対にいけません。おやつでの食べ物が、いくらお菓子などではなくても、食べたなら太るという現実を心に刻んでください。我慢のしすぎも悪いですが、朝、昼、夜の三回の食事を忘れずに、あとは食欲をコントロールできるように体質改善ができるといいですね。

昔に比べて、肉がついてきたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、いい痩身法を見つけました。

それはつらいと思わない程度の継続運動です。知っての通り、有酸素運動の効果はてき面で、カロリーを制限するよりも、ずっと痩せられます。

私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、目に見えて痩せてきているので嬉しいです。

走ることはことのほかききめがあるんだなと感じた出来事でした。

基礎代謝をアップさせるということはダイエットにも効果があるのです。

普段からあまり汗が出ない人は体の中に汚れが溜まりやすい状態になります。老廃物が溜まってしまうと基礎代謝が悪くなるので、汗をかきにくい人はぶくぶくになるのです。基礎代謝を良くする事によって汗をかきやすい体へと変化させることが大切です。実際、有酸素運動は、せめて20分は運動しないと効果がないといわれてきましたが、今は、休まず運動しなくても短くても、20分運動していれば結果が出るといわれています。

それとは別に、筋トレのほとんどは筋肉内のグリコーゲンでエネルギーを生み出す運動ですが、継続する軽い運動、短い時間に行うハードな運動を交互い行うことで効果をよりアップさせることが、成功します。

痩せようとしている間、欲望の中にある甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に食べる物は、昔から変わらずに寒天です。

寒天は様々な味付けができるので、全く飽きません。特別、缶詰みかんが入った牛乳寒天と、味をつけてない角切り寒天にきなこをふんだんにまぶして黒蜜を少々かけたものが気に入っています。

出産をしてから、重くなった体を出産前の状態にもどすために、スリムアップと合わせて人生初の筋トレをしました。

100%母乳で子供を育てていたので、思うようにスリムアップはできなかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。

おかげさまで約半年である程度元のスタイルに返り咲くことができました。

痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が比較的少ないものが浮かびますが、私の経験から思うに、塩分をできるだけ抑えた食事がかなり効果があるといえると思います。特に下半身太りのほうが気になっている人は、まず減塩から行われることを勧めます。

ダイエットをやってると自分に酷な食事制限を課してしまう人もいるみたいですが、食事を取らないなどの無理なスリムアップはタブーです。

食事制限をやっていても腹ペコになってしまったら無理せずに食事をとるようにしましょう。

とにかく、低カロリーのものを頂くようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。これさえ食べておけば絶対痩せる!なんて食べ物は存在しません。

ただ、カロリーが低いものや、食物繊維が豊富で、お通じをスムーズにしてくれるものは痩身の効果がありますよね。野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、体重が増えにくくなるでしょう。

同時に、カロリーの高い食べ物を控えなければなりません。

ダイエットとずっと継続していると、カロリーを考えなくても、摂取したカロリーの大体の量が計れるようになります。

肉と米、野菜をこのくらい食べたので、昼食の摂取カロリーはこのくらいという具合に当てられるのです。

私も太っていた時代があるので、いたしかたないのですが、ちょっぴり切なくなります。

スタイルが良くなろうと思っても毎回ジョギングしたり徒歩したりするのは面倒だーという気持ちが感じられますよね。

そこでわたしが、一押ししたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。

ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。

私がダイエットにチャレンジした時、家でできる痩身法として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉量を増加してからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少し速足でウォーキングを30分以上続けました。これを毎日続けたおかげか、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。ダイエットを失敗させないためには有酸素エクセサイズが欠かせません。好気的な運動により体内の残存している脂肪が火がついたように燃えていくので、体重を落とす事ができます。中には、厳しい筋肉トレーニングを自分に課している人もいますが、こういったのは辛くて長続きしない場合もありがちになってしまいますよね。

空いた時間に食べ物をおなかに入れてしまうことが多くてどうすれば治るのだろうと思っている方は是非スムージーの置き換えダイエットをしてみましょう。自分の好きな食材でスムージーをミキサーなどで混ぜ合わせて作ることもできますし、通信販売などで専用の商品を購入するのもいいでしょう。

おやつ代わりやご飯代わりに飲むことで、効率的にダイエットができるんです。スムージーを噛んで飲むとこれ以上なくいいですよ。

ダイエットを決定したその瞬間が、一番やる気に溢れかえっている状況でしょう。

ダイエットをやり遂げる為には、その痩せるぞという気構えをとにかく、長く保持させることが、肝要です。最初にマジで頑張りすぎるとすぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、ゆるく取り掛かりましょう。

もはや20年ほど前になるでしょうか。

その頃、流行った外国製の痩せる効果のあるサプリを試しにやってみたことがありました。

流し込んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。

期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、たった一本で飲むのを中止することにしました。

全く体重も変化しませんでした。

ダイエットは過去に何度かしてきました。今もちょこちょこやってる方法でいうと、ファスティングダイエットです。

1日日程のない日に水の他は何も食べないようにします。そうして、あくる日の朝は重湯やおかゆのような胃に負担の少ない食べ物を食べて、後は普段通りに生活するのです。胃の仕切り直しにもなって身体にも良いそうですよ。ダイエットを成功させるためには息が上がるほどの有酸素運動と筋トレです。

遅筋は有酸素運動で主に使われますが、筋トレをする時に使われているのは速筋です。

遅筋は筋が大きくなりにくく、マッチョな見た目にならないです。

この、遅筋と速筋の両方を同時に鍛えると、素敵なスタイルになります。基礎代謝は加齢するにつれ落ちていくようです。

実際に、食生活に変化はないのに年々太る体質になっているような気もします。脂肪燃焼系や吸収阻止系のサプリメントも色々ありますが、出来るならば自然なかたちの漢方で基礎代謝を上げていきたいです。

関連記事


2015 トレーニングでダイエット?痩せる有酸素運動や食事の秘訣大公開 All Rights Reserved.

TOP
PAGE