トレーニングでダイエット?痩せる有酸素運動や食事の秘訣大公開

トレーニングでダイエットを成功冴えるためには有酸素運動と筋トレが効果的なのはよく知られていますが、他にも食事内容やレシピの見直し、十分な睡眠を取るなどの日々の生活も整えることが結果的にダイエット成功の近道に?!

TOP PAGE ⇒ 「どうしても避けられないのが体重の減少が停滞して」

LastUpdate:2018/02/21

どうしても避けられないのが体重の減少が停滞して

どうしても避けられないのが体重の減少が停滞してしまう時期です。こんな場合はどうすればいいのかと言うと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが大事です。

もし、運動をしなくなったのなら、食事だけはカロリーに気を配ったり、食事を気に掛けないのなら、運動だけでも継続しましょう。自分の基礎的な代謝を測ることは大切だと考えられています。なぜなら、自分自身の代謝量がわからずに、自分がどのくらいカロリーをとるべきなのか理解することはできないのが理由です。

例えば、若い頃のように無謀なダイエットをするのが体力的にやばくなった分、日常生活から静かに数値と向き合っていきたいと思う日々です。

ダイエットをしているとき、ついケーキなどの甘いものを食べたくなりますが、その時はぐっと食べたい気持ちを我慢することが大切です。

食べてしまったら、体重に反映されてしまいます。

もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーが低いダイエット用のケーキを作るほうがいいです。

ダイエットを実行中の人は運動でスリムアップするのは普通ですが、時間や目標を決めて取り組んでいるのでしょうか?出来るだけ毎日朝なら朝、夜なら夜と決まっている時間に運動をしているほうが痩せやすい体作りを行うことが出来るでしょう。

食事量をあまり減らしたくないし、運動する時間の余裕がないんです。

私が困っていた時、いい物を見つけました。

そう。

それが痩せるお茶だったのです。

過度に食事を制限するダイエットはお肌や、髪にも悪影響を及ぼす場合があるので、必要なカロリーを摂取すると同時に、痩せる、お茶を飲用することによって、リバウンドすることなく美しく痩せることができました。

複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝アップが期待できると聞きます。

おろした生姜入りのお湯を飲んだり、ストレッチをして体をほぐしたり、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、代謝を上げるということも結構大変だなと思っていたので、とりあえず呼吸法を完璧にして、いつでも手軽に代謝を上げたいと期待します。若い頃は基礎代謝がすごくしっかりしているので、少し食べ過ぎてしまい体重に出てしまっても時間の経過と共に元通りになることがよくあります。

けれども、歳をとっていくと基礎代謝力が下がってしまい、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしないと太りやすくなります。

ダイエットが続かないという方は、ダイエットできたという方の体験談を聞いてみましょう。

インターネットなどで見かける記事などは信じられない方も多いと思うので、できることならば自分の身の回りの方の体験を直接聞いてみるといいでしょう。

成功例に触れることでやる気が上がります。体重を減らそうと思っても毎日毎日、長距離走したり徒歩したりするのは面倒だーという気持ちがわきませんか。そこで提案したいのがインドアでの有酸素運動です。

ラジオ体操も素晴らしい有酸素運動なので、軽い感じの服装で少し過激に体を動かし体操をすると、効果的にカオリーも消費されます。

基礎代謝の一般的な平均値は20歳を過ぎたころから徐々に減っていくものです。

これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量が安定しだしたことと、運動量の減少のために筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。

30代を過ぎ中年に差し掛かるとだんだんとスタイルが変化しぶくぶくになるのはこういうれっきとした理由があるのです。

これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物は存在しません。

ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維が豊富で、お通じを良くしてくれるものは痩身の効果がありますよね。

野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、体重が増えにくくなるでしょう。同時にカロリーの高い、体重が増えそうな食べ物を制限しなければなりません。

ダイエット時のおやつは絶対ダメです。間食で食べたものが、いくらお菓子などではなくても、食べたなら太るという現実を覚えていてください。

我慢のしすぎもいけませんが、一日三回の食事をきちんと食べて、あとは食事への欲求をおさえられるように体質を変えていきたいですね。

ダイエットする上で重要なのは息が上がるほどの有酸素運動と筋トレです。遅筋は有酸素運動で主に使われますが、筋肉トレーニングで使うのは速筋を使います。

ご存知かもしれませんが、遅筋は成長しにくく、マッチョみたいになりにくい筋肉です。

遅筋と速筋を一緒に鍛えると、イメージ通りのスタイルに近づけます。どうしても食事と食事の間にお菓子を食べてしまって、どうすれば治るのだろうと思っている方は是非、スムージーをお菓子の代わりにしてみましょう。

スムージーの作り方は自分の好きな食材を混ぜ合わせるためにミキサーを使用することもできますし、ネットやお店でスムージーを買うこともできるでしょう。おやつや主食に置き換えて飲むことで、体重を減らす効果が上がるんです。飲み込むだけではなく、スムージーを噛んで飲むともっと効果が出ますよ。

すでに20年くらい前になりますが、その時、流行した海外製のスリムアップ効果のあるサプリを試しにやってみたことがありました。飲んでし暫時すると、胸が苦しくなったり、息切れが発生したりしました。ききめがあると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず怖くなり、たった一本で飲むのを中止することにしました。

全く体重も変化しませんでした。ダイエットの方法は様々ですが、基本的には運動と食事がもっとも大事だと思います。食事制限と並行して運動も行うと一段と効果的なので、日々何らかのストレッチや運動を行えばいいかもしれないですね。

スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、もしそれがムリだという人は自身でトレーニングやジョギングといった運動をするようにするのが良いでしょう。出産を経験し、増えた体重とぶよぶよのおなかを元に戻すために、ダイエットとプラスして人生でしたことがなかった筋トレをしました。母乳のみで育児をしていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。

おかげさまで約半年である程度元のスタイルになることができました。スタイルの変化はすぐに表れるわけではないに決まってますいきなりスタイルを変化させることは身体によくないので、段階的に痩せる方法を選び、それを何度も行い、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。

ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、リバウンド現象が起きてしまいますので、最低3ケ月は行いましょう。

ダイエットは過去に何度かしてきました。

現在も時々やっているダイエット法は小さな断食です。1日予定が見られない日に 水の他は何も食べないようにします。翌朝はお粥のような胃にやさしい食べ物を食べて、後は普通に暮らすのです。

胃のリスタートにもなって内臓にもやさしいらしいです。

呼吸に気を付けてお腹からするだけでも、人はスマートになるそうです。

かっこいい体を手に入れるストレッチとしては深く呼吸すると同時に肩甲骨を動かすのが良いのだとお聞きしました。

肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を上の方へまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上に向けたまんまで、肘を曲げて体の後ろに沈めていきます。

この時に息を吐くと同時に肩甲骨を縮めるイメージです。簡単にダイエットしようとするのに食べ物を食べるのを抜いてしまうのはダメです。

長く続かないし、まず間違いなく体調を壊します。

ちゃんと、食事を摂取しながら、食事の1食をカロリーの小さいものに置き換えると良いです。

運動を併用する者は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、高たんぱくで低いカロリーの食品がお得です。

基礎代謝をよくするということはダイエットにも効果的です。元々、あまり汗をかかないという人は、体の中に老廃物という害が溜まりやすいです。

老廃物が蓄積されていくと基礎代謝が下がってしまうので、汗をあまりかかない人は太りやすくなります。

基礎代謝を良くする事で汗をかきやすい体を作ることが大切です。

関連記事


2015 トレーニングでダイエット?痩せる有酸素運動や食事の秘訣大公開 All Rights Reserved.

TOP
PAGE